10/13、Apple Eventが開催され新しいiPhoneとHomePod miniが発表されました。今回は簡単に記事にまとめてみようと思います。


HomePod mini

Appleのスマートスピーカーのmini版で、ボイスアシスタントはSiriを搭載しています。

360度オーディオを楽しめて、上部には音量調節・Siri起動などができるタッチサーフェスがついています。
カラーはスペースグレートホワイトの二色で、2台をステレオスピーカーとして使うことも可能になっています。

また、新しくHomePodで音楽を聴いていた場合、iPhoneを近づけるだけでiPhoneでの再生に引き継げる機能もつきました。

家に複数のHomePodがあれば、インターコム機能を使って声を届けることができます。
例えばリビングから誰かの部屋にメッセージを送るなんてことも可能になり、家の中でのコミュニケーションが捗るようになりそうです。
また、外出先から家のHomePodにメッセージを送ることもできるようです。


ーー


iPhone 12 / 12 mini

さて、今回も発表された新しいiPhone。噂通り4機種3サイズの展開でとなっています。まずはそのうちの2機種、iPhone 12とiPhone 12 miniを紹介していこうと思います。

iPhone 12のiPhone 11からの変更点は、サイドが角ばったiPhone 5や初代SEのようなデザインになり、サイズもiPhone 11 Proと11の中間くらいのサイズの6.1インチに変わったところでしょうか。
iPhone 11より11%薄く、15%小さく、16%軽く、162gになっているそうです。

また、IP68の防水・防塵性能があります。

ディスプレイもLCDから6.1インチのOLED Super Retina XDRディスプレイへと変わりました。Ceramic Shieldというより強いディスプレイに進化もしています。
落下耐性が4倍向上とのこと。

5Gにも対応していますが、日本ではまだサブ6のみ。スマートデータモードというものもあり、LTEと5Gを使い分けることができるようです。

プロセッサはA14 Bionicになり、CPU/GPUが50%早くなっています。
業界初の5nmチップということで、省電力で高性能にすることを実現しているそうです。

カメラはiPhone 11同様ワイドとウルトラワイドのカメラを搭載。
ワイドレンズはf1.6になり、より明るく進化しています。

残念なことにボタンTouch IDはなく、Face IDとなっています。

カラーはブルー、 (PRODUCT)RED、ホワイト、グリーン、グラファイトの五色展開です。

iPhone 12 miniは性能は全く同じですが、サイズはiPhone SEよりも小さいですが、5.4インチのディスプレイとなっています。重さは133gです。

また、今回のiPhoneはMagSafeという新しい機能に対応し、マグネットでつく専用の充電器を使った15Wでのワイヤレス充電、カードポケットのアクセサリ、ケースなどを装着できるように。これは結構魅力的なのではないでしょうか。


ーー


iPhone 12 Pro / Pro Max

iPhone 12との差がそんなになくなってきたProシリーズ。

基本的な機能や性能は同じで、iPhone 12 Proは12と同様の6.1インチのサイズで187g、12 Pro MaxはiPhone 11 Pro Maxよりも大きいサイズで6.4インチで226gとなっています。

iPhone 12シリーズはアルミニムボディなのに対し、Proシリーズはステンレススチールを使っています。
カラーはパシフィックブルー、ゴールド、シルバー、グラファイトの四色展開です。

カメラ性能は12シリーズとは違い望遠レンズ、LiDARスキャナを搭載しています。

暗所性能が大幅にアップし、LiDARスキャナを利用したオートフォーカス、ナイトポートレートも撮れるようになりました。
ノイズも出にくくなっています。

Proは広角が1.4µmピクセル、Pro Maxは1.7µmピクセルでセンサーシフト式手ぶれ補正に対応、Proは望遠が2倍、Pro Maxは2.5倍などMaxの方が性能は上でとなっています。

そして、ProシリーズはApple ProRAWという新しい形式に対応。様々なデータがそのまま入っているので、より自由な写真編集が可能です。

ビデオ撮影は4K60までDolby Visionという規格に対応し、10ビットのHDRにも対応。7億色の色を表現できるようになったそうです。

iPhone 12 ProシリーズもMagSafe充電・アクセサリに対応しています。


ーー


まとめ

さて、今回はApple Event 2020 Oct.のまとめを書いてみました。

個人的はiPhone 12 mini、HomePod miniあたりが結構魅力的に感じています。

iPhone 12 miniはiPhone SE1よりは大きいですが、iPhone SE 2よりは小さいどいう絶妙なサイズ感。
それでいてProとはカメラくらいしか性能の違いはなく、かなり人気が出そうです。

ただこのサイズにしては価格が7万円台なので高いなあ…というのもありますね。

HomePod miniはデザインがかなりミニマルだし、このサイズならいい感じだと思います。

Siriの頭の良さが気になるところですが、家に複数台置いてスマートホーム化するのには向いているデバイスなのかなという印象でした。

ちなみに今回からiPhoneの箱にはイヤホンとACアダプタは付属しなくなり、環境への配慮がされています。
ケーブルは全てUSB-C to Lightningです。(そういえばまだLightningだった….)

MagSafeによる急速充電も結構気になるところですね。