先日から、新しいiPhoneのOSとなるiOS14が配信され始めています。

ウィジェットやAppライブラリ、背面タップなど様々な機能が追加され大幅進化をしたわけですが、皆さんはどのようなホーム画面にしていますが?


今回は、僕の今のホーム画面や設定していることを紹介していこうと思います。


「アプリを開かない」ためのホーム画面


今回のホーム画面のテーマは、「アプリを開かずタスクをこなす」です。


1ページ目

まずは一ページ目はこんな感じ。上にGoogleのウィジェットをおき、Androidのようなかんじになっています。アプリに関しては本当によく使うものだけを配置し、フォルダは閲覧系とツール系をおいています。

この中で気に入っているのは「TickTick」というToDoアプリで、これは以前簡単に紹介したこともあるのですが、そこからさらに進化を遂げで今は最強と化しています。

この後出てくるショートカットでも登場します!

そして、天気ウィジェットはスマートスタックになっており、裏にはショートカットが隠されています。
(画像2枚目)
それが「天気を表示」というもので、これを押すとSiriが僕のカスタムしたテンプレートに沿って現在の天気情報を教えてくれます。

たまに使うのですが、地味に気にっているポイント。

「天気を表示」はこんな感じ


2ページ目


2ページ目とAppライブラリはこんな感じ。ショートカットウィジェット、バッテリーウィジェットを置いています。

ショートカットの「メモを作成」はアプリを開かずに純正メモに新しいメモを追加できるショートカット、「20分ポモドーロ」は20分のタイマーを開始、「スケジュール」はスケジュールを読み上げてくれるショートカット、「タスク追加」はTickTickに新規タスクを追加できる(アプリ開かずに!!)ショートカットとなっています。

ちなみに書くのが遅くなりましたが、iSO14からはデフォルトのブラウザとメーラを設定できるようになったので、僕はブラウザをGoogle Chrome、メーラーをSparkにしています。

ちなみにコントロールセンターはこんな感じ


ウィジェットページ

次はウィジェットページについてです。

ここにはSparkの新着メールのウィエット、Yahoo!天気の雨雲レーダのウィジェット、アプリを開かずに使える予定追加のショートカットのウィジェット、世界時計のウィジェット、音声でTickTickにタスクを追加できるウィジェット、カレンダーのウィジェット、TickTickのウィジェット、SmartNewsのウィジェットを置いています。

小さくてもかなり役に立つウィジェットや、アプリを開かずにメールチェック、タスクチェック、ニュースチェックができるウィジェットを厳選しておいているので、ここを眺めるのが楽しくてしょうがない!

カレンダーはなんだかんだ言って純正が一番ショートカットで追加してからの同期が早いので使っています。

TickTickが昔のタイプのウィジェットのままなのは、新しいタイプだどウィジェット上でチェックを入れられないという理由からです。旧型ウィジェットではここでチェックを入れられます。(アプリを開かずに。)

地味にいい機能は、Sparkのウィジェットで新規メール作成のボタンがあるところ。こちらはアプリが開いてしまうタイプなのですが、一手間省けたので便利です。


その他割り当てている機能など


まずは背面タップについてですが、背面タップにはダブルタップでTickTickにタスク追加、トリプルタップでスクリーンショットを割り当てています。

TickTickに関しては日付と優先度まで聞いてくれるようになっています。

スクリーンショットも片手でできるので、便利な機能だと感じています。(ケースをつけたままでも使える!)

(ちなみに背面タップはiPhone 8以降の機能で、iPhone SE 2020では使えない機能です。)

今回ウィジェットが使えるようになったこともあり、再びショートカットを使い始めています。

オートメーションというきっかけがあるとショートカットを発動させてくれる機能があるのですが、僕はアラームを止めると先ほどの「天気を表示」と「TickTickで”今日”を表示」が発動するようにしています。

ちなみに「天気を表示」に関しては、朝用に少し違う設定になっています。

天気と今日のタスクがわかるので便利。


まとめ


さて、今回はiOS14の新機能を使った「アプリを開かずにタスクをこなすホーム画面」を紹介してきました。

まだ模索中ではありますが、個人的にはなかなか面白い感じにできたので気にっています。
背面タップが何気によかったり、ショートカットをウィジェットで使えたりと便利な部分が多く嬉しいところです。

毎日使うものだからこそ、妥協せずにしっかり作り込むと快適になるものですね。