iOS14。つい最近、この秋にリリースされるiOS 14のベータ版がリリースされました。
それまではでペロッパ向けのものがありましたが、今回のパプリックベータ版は一般にも無料で公開されています。

というわけでiOS 14を一足先に試すことができたので、しばらく使ってみた感想を書いていこうと思います。


ーー


良かった点

・ホーム画面にウィジェットを置ける!

・Siriが使いやすくなった

・Appを収納できる

・ピクチャインピクチャは超嬉しい


残念だった点

・ベータ版なので重くなるアプリも

・純正翻訳アプリはそんなに使わない

・ホーム画面におけるウィジェットは純正アプリのみ

・背面タップはiPhone 8では使えない



ウィジェット、Appライブラリ


今回のiOS 14では、新しくホーム画面にウィジェットを置けるようになり、なおかつAppを「Appライブラリ」というページに収納できるようになりました。

Appライブラリにすべてのアプリがカテゴリー分けされてあるので、ホーム画面には厳選したアプリのみ置いておけます。

また、ウィジェットをうまく活用することで、今まで上にあったアプリを下に下ろすといった使い方もできます。

ただし、ウィジェットは純正アプリのみが対応しているので、これからサードパーティ製のものも使えるようになってほしいところ。

ウィジェットはアプリ8個分の大きさのタイプ、16個分のタイプ、4個分のタイプの3サイズがあります。↓

ウィジェット


Siri


iOS 14で変わったSiri。今まではSiriのページが開く仕様でしたが、UIが変わって表示されている画面に重なるように表示されるようになりました。

でも、表示している画面をスクロールできるわけでもないのでイマイチ意味を感じないのが正直な感想。

また、少しSiriの頭が良くなった気がします。


ピクチャインピクチャ


そして、一番魅力的な機能がこのピクチャインピクチャ。

これは純正アプリが主で、稀にサードパーティ製で流す動画などにも対応しています。
YouTubeとTwitterを同時にできる…と思いきや、YouTubeアプリは対応していません。

でも、これを可能にする裏技(?)があります!
純正アプリなら可能と書きましたが、その通りでSafariでYouTubeブラウザ版を開くとなんと使えます。
まず動画を流して全画面表示にし、そこにある画面を右下に持ってくるボタンを押すとピクチャインピクチャに切り替わります。

正直思っていたより使わないなあ…というのが感想ですが、この機能はかなり便利だと思うので嬉しいところ。
ピクチャインピクチャはSafari以外にもApple TV、FaceTimeなどで使えます。


純正翻訳アプリ

大画面表示も


iOS 14から追加されたApple純正の翻訳アプリですが、僕は正直Google翻訳の方がいいと感じました。

理由としては、まずAppleの方はUIはシンプルで使いやすいのですが、類似の単語や色々な機能が省かれており、「もっとこうしたい…」というのが良くあるということ。

Google翻訳よりも見やすく作られている分、表示される情報や機能も少ないのでそこが残念ポイント。
もう少し色々と(類似の意味を持つ単語などが)表示されているとなおいいかなという感じです。

(Appleの方は辞書の検索結果なら表示が可能。)

なので、Google翻訳を辞書のように使い、Appleのアプリはラフな翻訳に特化して使っていこうかなと思っています。
UIがシンプルな分ラフな感じに使うならAppleのアプリも優れているので、こちらでも満足できるという人も多いのではないでしょうか。


背面タップは使えなかった


ちょっと楽しみだったのがiPhoneの背面をタップしてショートカットを作動させられる「背面タップ」という機能。

iPhone 8は背面がガラスなのでできそうだなと思っていましたが、どうやら11シリーズのみの機能のようで使えませんでした。

まあ僕はケース勢なので使わない機能だと思いますが、試してみたかったなあとちょっと思います。


ーー


iOS 14の感想。


さて、今回はiOS 14パブリックベータを使ってみた感想を書いてきました。

ベータ版なので一部重いアプリや動作が不安定な時も稀にありあますが、普通に使えているので9月までこのままでいこうと思います。

全体的にiOS 13をベースにしつつ進化し、よりいい感じに変わっているのかなと感じました。
特にホーム画面関係のアップデートは結構良い感じだと思っています。

特に使いにくくなったところなども感じていないので、ぜひ興味がある方は下のリンクからパブリックベータをダウンロードしてみてください。(自己責任なので、バックアップを取っておいた方がいいです)


ーー

iOS 14 パブリックベータを試す