フリクションが便利。


みなさんこんにちは!GOOD ONEへようこそ。Yuukです。

今日はちょっとしばらく使って、「これ、いいじゃん!」と思ったモノを紹介しようと思う。
それがもうわかっていると思うけど、フリクションのペンだ。

フリクションは書いた文字を上についているラバーでこすると消せるという、便利なボールペンだ。みなさんもきっとどこかで見たことがあると思う。
僕はこれのオレンジ色のモノを購入したのだけれど、これがなかなか面白いなと感じた。

こすると消えるフリクション

「フリクション」はPILOTの展開するシリーズで、今回紹介するような単色以外にも3色や、4色ボールペンなどのモノもある。僕が今回使っているのはそのオレンジだ。

簡単な仕組みを解説してみると、摩擦熱で見えなくなるインクを使っているためラバーでこすると摩擦熱で消えるという感じ。詳しいことはこちらのサイトで見れます。

そのため他のボールペンなどに比べるとインクが特殊で、ちょっと書きにくいと感じる人もいると思う。

オレンジを買ってみて

僕は黒や赤ではなく、今回はオレンジを買ってみた。僕はオレンジは結構好きな色なのだけれど、インクの感じなども気になっていたのも大きい。

そして購入してしばらく使ってみたのだけれど、僕は結構良かったと思っている。

オレンジという色はどうなのかな、と思ったけれどそこまで主張が強いわけでもなく、かといって色が見にくいわけでもなく良かった。

(写真で表すのは結構難しかったので断念)

結構鮮やかめのオレンジで、いい感じの雰囲気がある色だ。
また、書き心地も結構滑らかで気に入った。引っかかりもないので、素早くメモを取りたいときにもお勧めできると思う。

そして肝心のフリクションはというと、これも結構快適だった。
力を入れなくても消せるので、紙にも優しいと思う。

けれど完全に見えなくなるというとそうでもなく、若干(ほんのちょっと)分かってしまうと思う。さらに消せばいいけど、気温が低いからなのかちょっと気になる時もあった。
普段使いには気にならないけど、完全に消すのは大変かもしれない。

一つ気に入ったのが、全体的にチープではあるけど高級感もあるところ。(?)

クリップなど、一部が金属になっているのでプラスチッキーな感じは少ない気がする。
フリクションはクリップ部分がプラスチックのものが多いけど、このペンは金属だ。

ペン先を出すために押し込んだ感じなどはカタカタした感じではあるけど、見た目はいい感じかなと思う。

まとめ

さて、今日の記事ではフリクションのオレンジのペンについて紹介してみた。

フリクションは消える恐れがあるので書類などにはあまり使えないけど、普段メモを取るときなどは間違えても消すことができるので活躍してくれる。
僕はよくフリクションを使うのだけれど、今回のオレンジペンは良かったと思っている。

デザインにも工夫があるし、色も結構いいのでお勧めしたい。


>全然見つからなかったけど、Yahoo!ショッピングにありました<

追記:商品名は「FRIXION POINT KNOCK 04」のオレンジです。