ToDoや予定を、アナログで書く。

みなさんこんにちは!GOOD ONEへようこそ。

以前「ToDoリストを、デスクトップに。Mac純正アプリ「スティッキーズ」のすヽめ」で書いたのだけれど、今回は無印良品の「短冊形チェックリスト」を購入した。

「チェックリスト」はToDoリストや予定管理などに使えるような仕様になっていて、デザインもシンプルで使いやすそうだなあという印象だった。

というわけで今回は購入した理由や、ファーストインプレッションを書いておこうと思う。

「短冊形チェックリスト」とは?

これは「無印良品」の販売する短冊形のメモで、名前の通りチェックリストになっている。価格は税込100円とかなり安価。

僕が購入したものは40枚入りで、チェックリストが14行のモノ。
無印だけあってとてもシンプルで、ロゴすらない仕上がりだ。

メモ一枚一枚は切り離すことができ、どこかに貼ったり挟んだりといった使い方ができるようになっている。もちろんそのままノートのように使うこともできると思う。

サイズは幅約8cm、縦約13cm。厚さは4mmほどだ。

なんでアナログ?購入した理由など

この間「ToDoリストを、デスクトップに。Mac純正アプリ「スティッキーズ」のすヽめ」では「スティッキーズ」というアプリがデスクトップにToDoリストを作れるので最高、と書いた。

けれどやっぱりアナログの手軽さや、アナログならではの魅力に惹かれて….たまたま店頭で見かけてこれを購入した。

買う前はやっぱり紙だからかさばるだろうと思っていたのだけれど、いざ使ってみると全然気にならずに使えてかなり便利。
スティッキーズと合わせてどんどん使っていきたい。

でも、なぜアナログなこのチェックリストを購入したくなったかということを3つのポイントで書いておこうと思う。

自由に書ける使い方ができる

というのも、デジタルだとイラストを入れたり矢印を書いたりといったフレキシブルな使い方は難しいところがある。
その点こういったアナログなメモなら、自由に書き込んでよりわかりやすく表すことができる。

僕は例えばこの予定がこうで….みたいに違うタスクを矢印で繋いだり、浮かんだアイデアをイラスト付きで書いておいたり、という使い方もする。なのでやっぱり紙の使いやすさが欲しい!というのが一番大きな理由だ。

(捨てない限り)書いたことが消えない

また紙の良いところが「書いたことが消えない」というところ。PCは電源を切れば見えなくなるし、壊れてしまったらデータとはさよならだ。
でも、紙なら間違って捨てない限りは残ってくれる。(捨てちゃうこともだいぶあるけど)

クラウド経由で保存しておけば大丈夫ではあるけど、やはりデータなので紙の方が安心感があるな、というのも紙のポイント。

どこにでも持ち運べる

流石に水中などは無理かもしれないが、紙なので持ち運びに関してはとても優れていると思う。デジタルのように通知が来たりはしないけど、スマホがダメなところや、僕の場合はMac(スティッキーズ)がないところでも確認ができる。

例えばノートに挟んだりしておいたりと取り回しが良いところが良い。

少し触ってみたファーストインプレッション

ではそんなに使ったわけではないけど、触ってみた印象を書いてみようと思う。
結論から書くと、「結構使いやすそうだと思った」が感想だ。

やはり紙なので、上でも書いた通りフレキシブルな使い方ができると感じた。
今日のタスクなども詳しく書いておけるし、つながっている用事を矢印で表したり、といった僕のやりたかったことがバッチリできる。

そして、こういった「ただのチェックリスト」というものはあまり見かけない。
そんな中これはとてもシンプルで、ただチェックリストとして使えるので本当に便利だ。
余計なものが一切ないので自分なりの工夫ができるなあ、と思ってかなりワクワクしている。

まだ全然使っていないので、使い心地や生活の中で使いやすいかなどはこれから使っていって確かめたい。
触ってみた印象では、使いやすそうなチェックリストだと感じたので、これから使い込んでいくのが楽しみだ。

僕は「短冊形チェックリスト」をこんな風に使いたい!

これからこのチェクリストを使っていくわけだけど、僕がどんな風に使っていこうと思っているかを書いてみよう。

主にToDoや予定だけど、他にも色々と活用できそうだと思う。

まずは、デスクの上などに置いてその日のタスクや予定を確認したり、アイデアをメモしたりしようと思っている。
僕は多分この使い方がメインになると思う。今も横に置いて使っているけど、便利。

ただのメモとしても使えるので、この使い方のために購入したようなものかも。

また、ノートなどに挟んで考えをまとめたり、構想を考えたりとちょっとクリエイティブな用途にも使いたい。例えば動画だったり、何かを調べるときだったりに活躍してくれそうだ。

何かの手順を書いておいたり、1時間毎の予定などといったことも整理して書けそうなので楽しみ。

まとめ

さて、今日は無印良品の「短冊形チェックリスト」を買ったよ、という話を書いてみた。

本当に「ただの」チェックリストなので、とてもシンプルに使えてとても良かった。

スティッキーズのデジタルでこその整然とした感じも良かったけど、このメモはアナログならではの自由さもいいなあと感じたので、これからはこの二つをうまく使ってToDoなどを管理していけたらいなと思う。

ToDoリストを作りたい人や、色々忘れやすいい人はぜひこれを試してみて欲しい。
店頭だと税込100円とめちゃめちゃ安価なのも嬉しいところだ。


追記:#MUJI

今回無印良品のモノを紹介してきて、「無印良品のモノはいいなあ」と思ったので、これからは「#MUJI」で無印良品の記事をまとめたいと思っています。

これからもお楽しみに!