エッセーのように綴っていく。意味もなくキーボードを叩く。「TALK」シリーズを書き始めました。

今日もGOOD ONEをお読みいただき、ありがとうございます!Yuukです。


僕はたまにユニクロで服を買う。理由はシンプルでいい服が安価な値段で手に入るからだ。また、ユニクロの服の形状が僕の体型に合っている、ということもある。

ネットで買うことが多いのだけれど、届くダンボールが面白い。
全体が「UNIQLO.com」とか、英語の単語(文章)で埋め尽くされている。

そのカジュアルな感じが結構好きだ。
開け口はガムテープじゃなく自分でビリっと引いて開けるスタイルで、そこを開けるとまた折り紙のようになった部分がある。
さらにそこを開けると、四角い角柱状の箱が立ち上がり服が見える。

僕が面白いと思ったのは、このまるでプレゼントを開けるような箱の構造。誰が考案したのかは知らないけど、これを考えた人はなかなか面白いい人だと思う。

やっぱり僕はただの梱包で終わるんじゃなく、ちょっと楽しめるような工夫があるモノが好きだ。